新医療リアルワールドデータ研究機構株式会社 PRiME-R

第1回 医療倫理ガバナンス委員会 議事要旨

日時

2020年3月27日(金)15:00-16:50

場所

京都大学 医学部本館管理棟 2階 小会議室

委員出席者

小杉 眞司(委員長)
京都大学 医学研究科 社会健康医学系専攻
医療倫理学・遺伝医療学 教授

橋本 信夫
地方独立行政法人 神戸市民病院機構
理事長

上本 伸二
京都大学 医学研究科 医学・医科学専攻
肝胆膵・移植外科学 教授

金井 美智子
弁護士法人 大江橋法律事務所
弁護士

高橋 克巳*
日本電信電話株式会社
セキュアプラットフォーム研究所 主席研究員

*遠隔参加

報告者

佃 英樹
新医療リアルワールドデータ研究機構株式会社
取締役 プライムプロモーション部長

(敬称略、所属・役職は委員会開催日時点のもの)

主要議題

1.委員長の選出
2.事業概要の説明
3.同意説明文書・同意書についての議論(第1回)
4.今後の委員会の運用について

議事の概要

1.委員長の選出

本委員会規則第3条に基づき、本委員会の専門性や経験等を考慮して委員の互選により、小杉 眞司氏を本委員会の委員長に選任した。

2.事業概要の説明

報告者より、事業概要について説明したところ、質疑・応答等があり、意見交換を行った。

3.同意説明文書・同意書についての議論

報告者より、当社サービスを利用する医療機関における患者様向け同意説明文書・同意書のひな形案について説明したところ、質疑・応答等があった。本委員会は、同意説明文書等の具体的議論に先んじて、事業スキームやサービス提供の方針について認識を深めることとした。
次回委員会では事業全体のスキームの提示を受け、当該内容について議論することが、委員全員で確認された。

4.今後の委員会の運用について

委員意見を踏まえ、後日委員会を開催する。

※質疑・討議の具体的内容に関して、提供者等の人権、研究の独創性、知的財産権の保護、競争上の地位の保全に支障が生じる恐れがあるため、本委員会規則第15条に基づき非公開とする。

以上